忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

オーマイニュース創刊初日でネット界騒然…なのかな。 各blog検索サービスも賑やか、本サイトも準備blog(「編集局から」に改名)も重い。

オーモイニュース、オーマイオピニオン、オーマイコラム、オ○○ーニュース、要約ニュースとか、散々…

あんまり創刊号(?)を読んでいないので、cnetの佐々木俊尚氏のエントリーについて、ちょっと書いてみる。

私がオーマイニュースに批判を書いた理由
http://blog.japan.cnet.com/sasaki/2006/08/post_6.html

彼がオーマイニュースに参加した思いと、方針についていろいろ書かれています。
ご本人は「道化のような立場」と言っているが、ネットではおおむね好感をもたれてますよ。

今年春から編集部に参加していたそうだ。 
Googleのような機械的中立性と管理者(編集局)の非中立性が対比されおり、その上での問題提起だったようだ。

パソコン通信(実名的Identified)―2ちゃんねる(匿名)―ブログ(匿名的Identified)と続いてきたインターネットのコミュニティの流れに、新たな潮流をひとつ加えることも可能なのではないか? そういう実験になるんじゃないかという気持ちから、オーマイニュースに関わることを決めたのだった。


そうした新たな「場」「空間」を作り出すためには、そのプラットフォームに徹底した中立性が求められる。中立性のないプラットフォームには、そのプラットフォーム管理者の好みに偏った人たちしか集まらない。


佐々木氏のこだわりは、オーマイニュースというプラットフォームの中立性だったのかぁ…
人間がやる限り中立なんて無理だと思うけれど…。

web2.0といいつつも、パソコン通信への先祖帰りを目ざしているようにも思える。
パソコン通信時代のノウハウを、改めてweb2.0時代に生かそう、ということだろうか?
それはそれで意味はあると思うが、参加者が多数集まるか(集められるか)が問題だろうなぁ。
PR
無題
投稿者:スポンタ HP 2006/08/29 06:54 EDIT
Comment
>人間がやる限り中立なんて無理だと思うけれど…。

そういうこと。んでもって、バランスなんて嘯く。
あるべきは、主観性と対照性の明確化。0+0=0じゃなくて、+100-100=0ということだ。
いまは+100-0=100になっている。(左翼という尺度において)

対象性のない主観は、プロパガンダとみなしていいんじゃないだろうか。
すみません
投稿者:美也子 HP 2006/08/29 10:12 EDIT
Comment
違うエントリにTBしちゃいました。ごめんなさい。
          
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メール(非公開)
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集に必要です
 管理人のみ閲覧
この記事へのトラックバック
トラックバックURL:
嘘つき!
URL 2006/08/29 10:09
あっ、私、微妙に嘘つきました>坂東さんと同い歳の倫敦橋さん。 >私は世代的に坂東さんと佐藤さんの中間 ……いや、嘘じゃないんだな。年齢としてはちょうど中間ですから。 だけど、坂東さんと佐藤さんが4歳しか離れていない。 世の中がどんどん変わっていく中の4歳差
Copyright ©  -- 倫敦橋の隠れ里 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by 妙の宴
powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]