忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

金曜プレステージ『会いたかった~向井亜紀・代理母出産という選択~』
2007年3月2日(金)21時~22時52分
http://www.fujitv.co.jp/fujitv/news/pub_2007/07-042.html

ほとんどネタバレしてるなぁ。

新聞の評判は上々の模様

【読売】代理出産した向井亜紀をドラマで演じる 松下由樹(まつしたゆき)
http://www.yomiuri.co.jp/entertainment/tv/20070226et07.htm

【毎日】金曜プレステージ「会いたかった~向井亜紀・代理母出産という選択」
http://www.mainichi-msn.co.jp/entertainment/tv/mitai/news/20070302ddm018200194000c.html

東京新聞平成19年3月2日付朝刊13面「試写室」

 『会いたかった 向井亜紀・代理母出産という選択』 ★フジ=後9・00
 タレント・向井亜紀の実話を基にドラマ化。脚本・旺季志ずか、演出・高丸雅隆。

 子宮頸(けい)がんの手術で、おなかに宿った小さな命をあきらめざるを得なかった亜紀(松下由樹)は、後悔と悲しみの日々を送っていた。亜紀は子どもがほしいという夢をあきらめられず、代理母出産の意志を固める。その後、代理母になってくれる女性が見つかり、亜紀は夫の高田延彦(沢村一樹)と渡米。担当医師は成功率3%と厳しい現実を告げるが…。

 「なぜ、そうまでして」。向井が嫌というほど耳にした言葉だろう。今でも多くの人がそう口にするかもしれないが、ドラマを見ると代理母出産に対する意識が変わるかもしれない。彼女の闘いは、夫の深い愛情があってこそ。夫婦のきずなの強さに目頭が熱くなった。(爾)」



さて、それで2ちゃんねるといえば… まぁ、ご想像の通り批判が渦巻いている。
スレのタイトルで、だいたいの雰囲気が伝わるとは思うけれど…

#え~と 既婚女性板は通称「鬼女板」と呼ばれ、恐れられている所なので、注意

【実況】 会いたかった ダウンロード(zip)

(育児板) 狙われる子宮たち:代理出産3
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/baby/1168993064/

(既婚女性板) 【ドラマ放映】向井亜紀18【BBSは停止】
http://human6.2ch.net/test/read.cgi/ms/1172723309/

(ネットwatch)【保健室は】向井亜紀BBS&ブログ9【体育倉庫】
http://ex21.2ch.net/test/read.cgi/net/1172130829/

(ネットwatch)【TVもブログも】向井亜紀BBS&ブログ10【自己中】
http://ex21.2ch.net/test/read.cgi/net/1172897621/


このドラマ映像と2ch実況のログを同期させる、ニコニコ動画(β)のような仕組みが有ればいいなと思ったりする。

【追記】
2002年3月8日(金)に放送した金曜エンタテイメント『16週』(平均視聴率19.6%)
2004年1月23日(金)放送したドキュメンタリー『逢いたかったわが子よ 向井亜紀、代理母と歩んだ1227日の全記録』(平均視聴率21.7%)

今回の「会いたかった」は10.7% の模様。 この枠としては平均的な視聴率らしい。

3/2  10.7% 金曜プレステージ「会いたかった~向井亜紀代理母出産という選択~」
2/23  *6.4% 金曜プレステージ「新・細うで繁盛記2」
2/16 15.1% 金曜プレステージ「外科医・鳩村周五郎闇のカルテ3」
2/9 14.3% 金曜プレステージ「津軽海峡ミステリー航路6」
2/2 15.2% 金曜プレステージ「浅見光彦シリーズ第25弾"箸墓幻想"」
1/26 11.0% 金曜プレステージ「永遠へ」
1/19 11.7% 金曜プレステージ「壊れた脳 生存する知~おかあちゃん生きててくれてありがとう~」
1/12 *9.7% 金曜プレステージ・新春特別企画「女の一代記・向井千秋」
1/5 14.4% 金曜プレステージ特別企画「金田一耕介シリーズ第4弾・悪魔が来りて笛を吹く」
PR
お久しぶりですが……
投稿者:春霞 HP 2007/03/05 23:45 EDIT
いつもごらん頂いているようでありがとうございます。

さて。
前から気になってましたが。東京新聞の記事はどこから引用なされたのですか? 倫敦橋さんは関西在住のようですから、はて?と思いました。
もしかしたら、私のブログからの引用ではないのですか? おそらく、読売と毎日の記事のアドレスも。どうでしょうか? もしそうでしたら、ぜひTBして下さい。宜しくお願いします。
無題
投稿者:倫敦橋 HP 2007/03/06 12:04 EDIT
こんにちは。
たしかに東京新聞の記事は、春霞さんのところから引用させていただきました。
情報が早くて充実しているので、かなり参考にさせていただいています。
          
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メール(非公開)
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集に必要です
 管理人のみ閲覧
この記事へのトラックバック
トラックバックURL:
金曜プレステージ「会いたかった〜向井亜紀・代理母出産という選択〜」〜各紙の番組紹介記事を引用
URL 2007/03/05 23:46
金曜プレステージ『会いたかった〜向井亜紀・代理母出産という選択〜』<2007年3月2日(金)21時〜22時52分放送>が放映されました。この番組を見たというブログが多く、「涙が出てきました、すっごく感動しました」という感
代理出産ってやはり・・・
URL 2007/03/24 22:37
ぶらりせいちゃんぶらり歩いてみれば・・・昨日の向井さんの最高裁判決は比較的妥当かなと思いますね。棚村政行早稲田大教授(民法)の話 「現行の民法が予想しておらず、法整備も追いついていない代理出産に対し、これまでの民法の解釈を当てはめた最高裁決定は疑問だ。米国の裁判所は手続きにのっとって親子関係を認めており、その判断は尊重すべきだ。日米で実母が違えば、一番つらい立場に置かれるのは子供。高裁決定は子供のために個別救済をしたが、今回の決定は子供の福祉と利益への配慮を欠いたと言わざるを...
松下 由樹
URL 2007/03/25 14:20
ところで 松下 由樹 のことを持ち上げたからといって,私は 松下 由樹 の熱烈なファンではありません。あしからず。。。 私がいいなと思うのは ・・・あえて言うのは辞めておきましょう(笑)
岩佐真悠子「騙されるのは・・・」
URL 2007/04/27 23:35
岩佐真悠子ちゃんが4月25日に都内で行われた映画「プレステージ」(2007年6月9日公開)の試写会イベントに出席しました。「プレステージ」は、
亀梨和也◆フライデーに激怒!?衝撃画像&映像流出!
URL 2007/04/30 14:44
最近、年上女性との合コン現場をフライデーされたKAT-TUNの亀梨和也。お持ち帰りもなく、一緒にいた人も中年男性で合コンとは言いがたい内容だったことから、ファンの間では事務所がフライデーにわざと撮らせたバーターじゃないかと噂に。とはいえ、この記事は世間的には全く騒ぎにならなかった。しかし、亀梨本人はかなりご立腹なのだとか…画像 フライデーに激怒! 「『もし俺が本気で合コンするとしたら、あんな店には行かないし、フライデーの記者に撮られるようなヘマは絶対にしない!』なんて変なとこ
坂井 泉水 さん ZARD 子宮頸 がん 肺 がん 療養中 ☆ 坂井 泉水 さん ZARD 脳挫傷 死去 画像
URL 2007/05/29 07:38
ZARDの坂井 泉水さんが死去されたと悲しいニュースが飛び込んできました!坂井 泉水さんは、病院のスロープから転落だそうです・・坂井 泉水さんは、「負けないで」などのヒット曲で知られる人気歌手ZARDです。 ZARD(さかい・いずみ、本名・蒲池幸子)=...
坂井 泉水 批判 で 大黒 摩季 ブログ炎上 ☆ 坂井 泉水 画像
URL 2007/05/29 07:40
ZARDの坂井 泉水さんが死去されたとの悲しいニュースです! 坂井 泉水さんは、病院のスロープから転落だそうですが、手すりを乗り越えたとの疑惑も・・コチラに詳しいです。坂井 泉水さんは、「負けないで」などのヒット曲で知られる人気歌手ZARDで、この歌のお...
ZARDの坂井泉水さん音楽葬
URL 2007/06/28 11:50
ZARDのボーカル坂井泉水さんをしのぶ会が、6月27日東京都港区の青山葬儀所で行われ、4万人を超すファンが会場を訪れた。ZARDのボーカル坂井泉水さんは、5月に入院していた病院で転落し、40歳の若さで亡くなった。開門予定時刻は午前10時だったが、予想を上回る行列ができたため9時20分に繰り上げられた。20万本の花が会場を包み、祭壇には、お気に入りの場所だったというレコーディングスタジオが再現され、生前愛用していたマイクやヘッドフォンが並べられた。また、何度も書き直された、代表...
Copyright ©  -- 倫敦橋の隠れ里 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by 妙の宴
powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]