忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

田中知事の取り巻きはIT音痴だった ボランティアは難しい
http://www.mynewsjapan.com/kobetsu.jsp?sn=440

田中康夫長野県知事が代表を務める「チームニッポン」の、元中の人が書いた記事です。

幹部が「2ちゃんねる型の掲示板を作れないか」と言い出すあたりで、これは駄目だと思う。 2ちゃんねるの地方時事知事板を見たこともなく、ただアクセス数だけを見ていたのだろうか。

田中知事とオーマイニュースのオ・ヨンホ代表の会見の裏話が出てくるが、幹部の平山誠氏(2005年9月北関東の比例名簿1位で新党日本公認候補として出馬)は「オーマイなんとかってやつ?ありゃダメだ」だそうです。

なるほど、これでは泉あい氏が選挙のときインタビューを申し込んでも無視されるわけだな、と納得する。

ネットを使った政治活動をすると言っていた日本新党だが、このレベルじゃぁなぁと、頭が痛くなる。
悪い意味での広告代理店的センスとでも言えばいいのだろうか。
政策を何処に書いてあるのかわからなかった時点で、政治団体としては死んでるな。 壁紙ダウンロードなんか誰も求めていないぞ。
http://www.love-nippon.com/
ちなみにチームニッポンのサイトは、トップページのリンクはほとんどがリンク切れで死んでいる。http://www.team-nippon.com/


田中康夫知事・党首にはネットで相当に厳しい批判が有る。
田中康夫・長野県知事を考察するためのサイト情報
http://www.ne.jp/asahi/eiji/home/main/bookmarks.htm

しかし、保守系議員への落選運動はわりかしマスコミの記事にはなるけれど、田中康夫批判のサイトが話題になるのを、ほとんど見たことがない。 左派系議員のサイトが「ネット右翼」に荒らされた、という記事よりも見た記憶がないかも。

それはそれで問題でもあるのだけれど、批判追求糾弾する側もなぁ。
なんちゅうか、ネットに馴染みすぎていて、結局は現実の政治には影響を与えていないのではないか、とも感じる。

いまでは、どこのサイトの掲示板・コメント欄も2ちゃんねる風味の書き込みがあるからこれから変わっていくのか?  …ネットは選挙にどう影響するかは、いまひとつわからない。

千葉補選の結果や長野県知事選の行方を分析しなきゃいけない、と世耕弘成は考えているのだろう、などと妄想する。
PR
          
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メール(非公開)
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集に必要です
 管理人のみ閲覧
この記事へのトラックバック
トラックバックURL:
冷静な意見があった
URL 2006/07/19 06:57
ワケわかっている人が書いてる。激しく共感する。 London bridge ネットと政治 >なるほど、これでは泉あい氏が選挙のときインタビューを申し込んでも無視されるわけだな、と納得する。 あー、他にもそーゆーのあったけど、全部、無視してたみたい。返信メール1つ出さない・
Copyright ©  -- 倫敦橋の隠れ里 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by 妙の宴
powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]