忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

いろいろ補足情報


少女漫画的日常:大塚英志の少女漫画史観
http://d.hatena.ne.jp/nogamin/20061018/1161176807

70年代以降の話だけれど、TB・コメント欄が濃過ぎる!

宮本大人のミヤモメモ
11月24日、高橋真琴&藤本由香里−少女マンガの源流をたずねて
http://d.hatena.ne.jp/hrhtm1970/20061126/1164477273


藤本由香里「少女マンガのセクシュアリティ 〜レイプからメイドへ〜」
http://www.tinami.com/x/interview/10/
http://www.tinami.com/x/interview/11/

ここ最近の話題に関連してる部分とか


藤: 竹宮(恵子)さんは原点は学生運動だって仰ってました。彼女は学生運動のために一年か二年かマンガをお休みしているんですよ。

は: 全共闘世代ですか。

サ: 昭和25年2月生まれですよね。

は: じゃあ大学入ったら1967年だから、入学したらすぐに大学紛争だ!

藤: そのときに竹宮さんは、一見正しく見えるものが正しくなかったり、一見正しくないように見えるものが正しかったり、あるいはセクト同士の意見が一致していても、その賛成している理由が全然違ったり、というようなことを見て、このことを表現したいと思ったのがそれからの創作の原点だと仰ってましたね。だから自分の作品は最終的には、黒と白とがせめぎ合っている話、表と裏がせめぎ合っている話っていうふうになっていく、と。



「女王様は発狂がお好き 〜めくるめく発狂の華麗な世界〜」 〜 一条ゆかり
http://www.tinami.com/x/girlscomic/ichijyo-yukari/

Q:誰が最初に少女マンガで強姦を描いたのか
A:もりたじゅん『しあわせという名の女』りぼんコミック1971年1月号

その2ヶ月後の一条ゆかり『彼…』りぼんコミック1971年3月号から
一条ゆかり



りぼん 1970年 11月号 風間宏子「涙にさようなら 藤圭子物語」
風間宏子「涙にさようなら 藤圭子物語」

1970年暮れ発売のミニアルバム(正月向け?)
藤圭子「女は恋に生きていく」

ジャケット上部の「藤圭子、クール・ファイブ、野村真樹、和田アキ子ベスト・ヒット集」という名前の並び順は当時のレコード会社RCAにおける4人のランク付け。

野村真樹=柘植の飛猿(野村将希) 当時はにしきのあきらとライバルだった。
藤圭子「女は恋に生きていく」は最高4位 
クールファイブ「愛のいたずら」は最高8位

当時のヒットチャート(ずれたらスマソ)
1970/12/10
1 1 1 京都の恋            渚 ゆう子        11   11
2 2 4 走れコータロー         ソルティ・シュガー   10   10
3 3 2 銀座の女            森 進一        10   168
4 5 8 女は恋に生きてゆく       藤 圭子        4   53
5 − − 誓いの明日           ザ・タイガース     1   94
6 6 5 愛のきずな           安倍律子        7   7
7 8 9 誰かさんと誰かさん       ザ・ドリフターズ    3   39
8 4 3 ふたりの関係          ヒデとロザンナ     5   31
9 7 7 おんな占い           南 雄二とフルセイルズ 4   4
10 10 10 愛のいたずら          内山田洋とクールファイブ6   64
http://www.os.rim.or.jp/~katokiti/chart202.htm

【噂の真相 1999年11月号】特集1:発掘スクープ!宇多田ヒカル誕生の背景にあった藤圭子と沢木耕太郎の隠された”悲愛”
http://www.ebookbank.jp/wowow/ep/item/1-5134/

1970年代後半、藤圭子のノンフィクションを本にするため1年半密着取材しているうちに恋愛関係になったそうです。
で、沢木は妻子を捨て、一足先にNYへ逝っていた藤圭子と結婚し、そしてニューヨーク市立大へジャーナリストとして留学する予定だった。
しかしどういうわけかその計画を断念し、妻子とよりを戻し平穏な生活に戻ってしまった。そして藤圭子のノンフィクションもお蔵入りへ。
そして失意の藤圭子は、たまたまそばにいた宇多田の父親とヤケクソ気味で結婚。そしてヒカルが誕生した。

まぁ、噂真ネタだけど…

【関連】 
藤圭子について
http://londonbridge.blog.shinobi.jp/Entry/192/
http://londonbridge.blog.shinobi.jp/Entry/256/
http://londonbridge.blog.shinobi.jp/Entry/257/

藤圭子 コンプリート・シングル・コレクション 15年の輝石(WMPで試聴可 カバー曲が聴けます)
http://www.co-cfc.co.jp/detail.msp?id=1676

ここでも試聴可 (ポップアップを許可する必要有り)
http://www.tsutaya.co.jp/item/music/view_m.zhtml?pdid=20020982

歌謡スター名鑑(デビューがら大ブレイクまでの軌跡)
http://www.ringohouse.com/starFiles/keiko_Folder/keiko.html

映画 藤圭子 わが歌のある限り(1971) (自伝的映画 大ヒットまで)
http://movie.goo.ne.jp/movies/PMVWKPD19547/index.html

三上寛 - 夢は夜ひらく(2003)
http://www.youtube.com/watch?v=dmUISholB3Q

アンサーソング? これはすごい!

アニメ『さすらいの太陽』
http://park1.aeonnet.ne.jp/~bee-hp/tv/sasurai/sasurai.htm

さすらいの太陽〜心のうた〜 唄 堀江美都子
http://www.youtube.com/watch?v=k7dUAfT__1E

さすらいの太陽〜昭和40年代ヒット曲メドレー
http://www.youtube.com/watch?v=8wlS0eAb1FE
PR
          
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メール(非公開)
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集に必要です
 管理人のみ閲覧
この記事へのトラックバック
トラックバックURL:
韓国ドラマ宮(クン)第1話「許婚は皇太子!?」
URL 2007/05/30 08:17
時は仁化14年、現皇帝の病が深刻化し、皇太后(キム・ヘジャ)はまだ高校生の皇太子シン(チュ・ジフン)の結婚準備を進めるよう下命する。これを受けてシンは、秘密で交際していたヒョリン(ソン・ジヒョ)にプロポーズするが、冗談だと思ったヒョリンはバレリーナとして...
韓国ドラマ宮(クン)第17話 「ヒョリンの決意」
URL 2007/06/24 12:02
韓国ドラマ宮(クン)第17話 「ヒョリンの決意」連絡もないまま姿を消し、帰って来たシンに怒るチェギョン。「どうして一人で悩むの?」と言う彼女を抱きしめたシンは、「自分が皇太子じゃなくてもそばにいてくれ」と告げる。一方、宮を訪ねたヒョリンは、皇...
Copyright ©  -- 倫敦橋の隠れ里 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by 妙の宴
powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]